スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆春はすぐそこ/出雲大社へ

2014.03.07.Fri.19:19
P1010854 (500x375)


3月に入ってはや一週間。




ちょっと前までは

P1010843 (500x375)

こんな状態だった梅の木でしたが、

にょきっとつぼみが。


うぐいすの鳴き声も聴こえてきて

春の訪れを感じました。



とはいえ、まだ雪がちらついたりして

寒~い日が続いています。





ちょっと気候があたたかくなった週に、
島根県にある出雲大社へ行ってきました。


ずっと前から行ってみたかったのですが、

関西から島根は近いようで遠いんです…
電車の便が悪く、なかなか行きにくいなあと思っていました。

そうしたら、わたしの母が昨年

出雲大社へ一緒に行かへん?と言いだしたのをきっかけに


お互いの予定が合う日曜に

日帰りで行って帰ってこれることを条件に

真剣に出雲への行き方を調べてみました。

すると
飛行機で行くのが一番てっとりばやいことがわかりました。


そうと決まれば話は早い!

さっさと飛行機の予約をし、


出雲行きを決めてから二ヶ月後、


無事にお参りに行けて、無事に帰ってこれました。


あいにくの雨模様でしたが、あまり寒くなく、

出雲の神様があたたかく迎えてくださったような気がしました。


母と日帰りで遠出するのは

昨年1月のお伊勢さん以来でした。

伊勢神宮に引き続き、出雲大社にも

親子でお参りに行けたことは

よかったなと思います。


お参りの途中で
思いがけず母から意外な言葉が聞けて
うれしく思ったり、

どちらかではなくお互いが行きたいと
思ったところに一緒に行けたり、

いろんなことが
ありがたいなあと思いました。



観光地として有名な出雲大社ですが、

個人的には平日か、早朝の人が少なそうなときに

ゆっくりと参拝したいな、と思いました。

今度行くなら一泊して朝早くかな。

あと、デジカメを持っていくのを忘れてしまったので

次はちゃんと写真を撮りたいです!!




(スマホ撮影)
スポンサーサイト

☆木曽旅行記②キャンプ・開田高原

2013.08.12.Mon.09:44

DSC_0505 (500x335)


御嶽山麓にあるキャンプ場へやってきました。

遅い時間だったので、

真っ暗闇の中でのバーベキュー。


先生が腕によりをかけて作ってくれた

鶏の丸焼きがめちゃくちゃおいしかったです!!



足元は真っ暗でも、

空を見上げると無数の星がキラキラと輝いていました。


晴天&新月の日ということで


望遠鏡で土星が見えたり、


流れ星も見えました!!





初めてのテント泊。

思ったより快適でした。

朝方は寒かったですが

ぐっすり眠れて、

翌日も元気に過ごせました♪



キャンプ場を後にし、

開田高原方面へ。

こちらはとうもろこしの名産地ということで、
とうもろこしのソフトクリームを食べて

P1010627 (500x375)




(とうもろこしめっちゃおいしいんです!ソフトも絶品!)


子どもたちが楽しみにしていた

乗馬&魚釣りへ。




DSC_0640 (500x335)


DSC_0678 (500x335)





(写真は先生の撮ったものです)



子どもたちの釣った魚、おいしくいただきました♪




充実した2日間でした。



家に帰ってからも

しばらく旅の思い出に浸っていました。

ああ楽しかったなあ。


出発前日まで先生がいろいろ段取りや仕込みをしてくれて、

家族への愛をひしひしと感じました。

わたしも家族の一員って言ってくれて、
嬉しかったなあ^^


テキパキと仕切っていた先生、
とても頼もしく、素敵なパパさんでした。


まみゅこさんも、いろいろと準備ありがとう^^

そしてお疲れ様でした!!

おかげでとっても思い出深い旅になりました!



御嶽キャンプ、毎年恒例になるといいなあ♪


そして今度は頂上までいけるといいな♪




さて、またいつものふるゆら.DAYが始まりました。


今週、お盆ですがやっています。


あつーい日が続きますが、

みなさま、お体に気をつけて

お過ごしください^^

☆木曽旅行記①御嶽山

2013.08.10.Sat.18:42
$ちいさなへや


2日間の夏休みをいただき、


先生ファミリーにくっついて
長野県木曽御嶽へ一泊二日の旅行へ行ってきました。



一日目は御嶽山へ。

先生が先週峰入りしたばかりの
あの御嶽山。



わたしは峰入りは断念したのですが、

ぜひ連れていってあげたい、という
先生の計らいで

思っていたより早く御嶽山参拝が実現しました。

(びっくりするくらいとんとん拍子に計画が進められていました)


小学生の子どもたちも一緒だったので

今回はロープウェーで一旦七合目まで上がり、
七合目から八合目を目指して登ることになりました。



$ちいさなへや

ロープウェー乗り場のそばの花畑。

すごくキレイで、心癒されました。

ここからロープウェーに乗り込み、ドキドキしながら…


$ちいさなへや



七合目到着!

入山のお許しをいただき、いざ!!


登っている最中は必死なので
写真はほとんど撮ってなかったです…苦笑


登山の模様はぜひこちら




降りてくる人とすれ違うたびに

『こんにちは』

『ありがとうございます』

『おつかれさま』

『がんばれ』『大丈夫』


老若男女、外国の方も

みんな



声をかけあって
励まし合って登りました。

黙々と登るイメージでしたが、

全然違いました。

とても心強く、あったかい気持ちになりました。







登りながらあれこれ考えていました。



登りは

思っていたよりしんどくなかったので

自分の力を過信し、

どんどん
エラそうな態度が出てきたんです。




そんな自分に気づきながらも

なかなか止めることができない。



けれども、

今までの自分なら

エラそうになってても気づかずスルーしていました。


そう思うと、御嶽の神様に

“気づく”というギフトをいただけたのかな、と。



エラそうになりながらも、


目的地に早く着きたい、と思うことはなく、

一歩一歩前に足を踏み出せていることへの感謝は
忘れませんでした。

そう思いながら登ると不思議と全然辛くなかったです。






人生を山登りに例えられる意味が少しわかった気がします。




これは登った者にしかなかなか感じられないかもしれません。



だから今回、八合目までではありますが
登拝できたこと、ほんとうによかったなと思います。



$ちいさなへや


天候にも恵まれ、
ただただありがたいです。



しばらく休憩した後、

今度は苦手な下り。

慣れない靴を履いてきたせいもあって

足が痛みました。


時間があまりなく、
急ぎつつ
ぬかるみでこけないよう
必死に踏ん張りながらの下山。


上りよりも明らかに疲労困憊状態。

今度は自分のことでいっぱいいっぱいになって

後ろを歩いている人のことをあまり考えられなくなってしまいました。

小学1年生の姪っ子にも指摘されてしまうほど。


こんな状況の中でも、

ああ、今の自分は全然人のこと考えてないなあと
省みることができたのはやはり


御嶽の神様のおかげかもしれません。



無事に下山でき、
麓にある木曽温泉で疲れを癒し、


宿泊先のキャンプ場へ向かいました。



つづく。

☆風を切る

2012.09.13.Thu.13:00

先日、関西を飛び出し

東の京へ行ってまいりました。



お二人のお姉さま方に連れられ、

とびきりの晴天の日に、

サイクリングしました♪



吸い込まれそうな青い空。


サイクリング、ってもっとゆるーい感じのを想像していたのですが…




急な坂道をひーはーいいながらかけ上ったあと、


ゆるやかな坂道が続いて苦しいーと思ってたら


下り道!一気にかけおりる!



思ってたより

けっこうきつい!汗



そろそろ休憩したいなーと思っていたら

ちょうどいいところにベンチが。


立ち止まって

美しい景色を見てほっこり。

そしてまた走り出す。


アップダウンありつつ


目的地のとある神社に到着!


生い茂った木々の陽だまりの中

なにか大きな、あたたかいものを感じました。


(脳内で、となりのトトロの『風の通り道』が再生されました)



疲れもふっとび、あまりにも居心地がよいので時間も忘れます。

ここはほんとに東京なのか。




帰り道、



お昼ご飯で立ち寄った

手打ちうどんのお店で

梨をサービスでいただいたり、


からあげ屋さんで1個だけ

からあげ買ったら

おまけでもう1個くれたり。





苦しいこともひっくるめて

楽しいっしあわせって思えました。





なんやかんやで2時間以上は自転車こいだかな。

奇跡的に筋肉痛にはならず。


(まだまだ若いっ♪)



今はまだ暑いですが、

もっと涼しくなったら、またサイクリングしたいなぁと思います。







10月16日(火)開講決定!

ふるゆら勉強会in奈良市 音声館

受講生募集中♪


お申込みは

info@furuyura.com

まで



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。