スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆お伊勢さんへ その②

2013.12.11.Wed.18:12
お伊勢さんへ その①のつづき。


2013年は
1月、9月、12月と
ありがたいことに
3度も来させていただきました。



わたしが初めて伊勢神宮を訪れたのは
小学校の修学旅行のときで、
20年前の遷宮後でした。

ということは、新しい場所での本殿を見るのは初めてなんだと
気が付きました。

式年遷宮…

20年以上造り替えなくても長持ちする建築様式もあるのに

20年に一度、わざわざ一から造り直すのには
様々な意味があるそうです。

伝統的な建築様式の保存

大工さんの技術の伝承

常に清浄な場を捧げたいという人々の努力

等々、

式年遷宮の意義を先生から聞いて
改めて、先人の知恵や後世を想う気持ちに
ああなんて偉大なんだ…と思いました。


そんな先人の想いに対する感謝と
今、こうして共に勉強している仲間たちと
ご家族、そして先生と
一緒に参拝できたことの嬉しさが
リンクして

本殿へ上るときに
ジーンと胸に込み上げてくるものが。。。

そして神様がいつもそばで見守っていてくれていることを
感じ、

涙が出そうになりました。



ゆっくりとした穏やかな時間が流れ、

真っ暗で空を見上げると無数の星が見えていたのが

いつの間にか空も白んできていて

鳥居を出た頃には
徐々に太陽が昇ってきていました。



IMGP1511 (500x331)

その後は赤福本店で
おいしい赤福餅に舌鼓をうち、

伊勢マラソンの規制が始まる前に…解散となりました。

帰り、運転するパパさんたちは
みなさんお疲れの様子で…朝(夜中)早くに本当にご苦労さまでした!

子どもたちは帰りもとても元気でした。若さだな…


先生もご苦労さまでした!!写真もいっぱい撮ってくれました。
(ブログ掲載の写真は全て先生が撮影したもの)

一緒に来れて本当によかったです。






またぜひみんなと行きたいです!

ありがとうございました!!
スポンサーサイト

☆お伊勢さんへ その①

2013.12.10.Tue.18:22
ふるゆら.勉強会・伊賀クラスのメンバーで
お伊勢さん参拝へ行ってきました。

ほとんどの方が10月の遷宮後初めての参拝で、
中にはお伊勢さん参拝が初めてという方も!


最初は数人で行くことになるかなと思っていたのが
いざ呼びかけてみると

勉強会に参加されているメンバーのご家族と
先生のご家族も加わり、

なんと、大人と子どもと総勢21名の参加となりました!
すごい><


朝5時の参拝を目指して
約束の集合時間・場所に誰も遅刻することなく集合、
無事に出発することができました。

外はまだ真っ暗でめちゃめちゃ寒い!!
でも小さい子ども達が元気に走り回っていました。笑

IMGP1415 (500x331)


その日、伊勢マラソンのため
内宮そばの駐車場が閉鎖されるという
予想外の出来事が…

(伊勢マラソンの日だということを当日知りました)

仕方ないので
遠く離れた駐車場から
みなでぞろぞろと内宮へ向かいます。

この光景がなんだか修学旅行ぽくて
おもしろかったです。


このころ、まだ赤福本店も準備中。
IMGP1427 (500x331)


そしていよいよ内宮前到着。

紅葉がまだ残っていてとてもきれいでした!

IMGP1436 (500x331)



ここで集合写真を撮り


いざ、参拝へ!

☆ITSURA展♪

2013.11.05.Tue.12:59
P1010799 (500x375)

11月2~4日まで開催されていた
伊藤尚美 ITSURA展 ~伊賀のアトリエから~を観に行ってきました。


P1010814 (300x200)

会場は三重県伊賀市上野にある上野高校。

明治時代に建てられた校舎は趣があってとってもステキ!


P1010806 (500x375)

そんなステキな雰囲気の中で
あたたかく、静かにたたずむ伊藤さんの作品たち。


P1010804 (500x375)


強さとやさしさを感じました。



P1010809 (375x500)

ずっとその場にいたくなるような空間。
gallery yamahon 山本忠臣さんがプロデュースされたそうで、
伊藤さんの作品を生かした空間作りをされていました。
すごい。



観に来る人がひっきりなしに入ってきてました。
伊藤さんは疲れた顔ひとつ見せず、ずっと立ちっぱで自ら説明してくださいました。

そんなお人柄がよくあらわれたとてもすてきな作品展でした。

ありがとうございました^^




☆伊勢神宮へ

2013.10.02.Wed.17:49
P1010703 (500x375)


先月
伊勢神宮の内宮へお参りに行ってきました。
(今日はちょうど内宮の遷宮の日ですね)


今年1月にお参りに行って以来、

また行きたいな~

どうせなら誕生日の月に行きたいな~と思っていたら

念願が叶いました!

しかも人が少ない
午前5時過ぎ、
初めての早朝のお参りです。


ここへ来させていただいたこと、

いつも神様に見守っていただいていることへの感謝の気持ち、


歳を重ね、さらなる成長を願う気持ち、


様々な想いを胸にお参りをしました。


お参り後は心がポカポカあったかくなった気がしました。




その後はまだ全然お店が開いていないおかげ横丁へ。


P1010713 (500x375)


さすがに6時で開いているお店はないか…と思いきや…




P1010717 (500x361)

いつも人でいっぱいの
赤福本店がほぼ貸し切り状態!

ここは午前5時に開くそうです。

P1010716 (500x375)

できたての赤福をいただきました♪

お参り後に食べる赤福餅は格別においしいです^^



お疲れなのに伊勢まで連れてきてくれた先生、
ありがとうございました。


ほんとうに来れてよかったです!

☆おひさしぶりです

2012.08.20.Mon.19:10

日曜日、


父方と母方の田舎である

三重県熊野市に行ってきました。


先生の運転で、

姉と、甥っ子姪っ子と車で。


どちらのお墓にも

もう長いことお参りに行っておらず、


しかも昨夏の大雨災害により、

母方の祖父母のお墓が流されてしまい、

現在も復旧のめどが立っていないということを

聞いていましたので、



行くタイミングを逃していました。



今回、

ようやく来ることができました。




奈良から3時間ほどで到着。


母と父の実家は車で10分ほどの距離です。


まずは父方の祖父母のお墓へ。

こちらは水害の被害には遭っておらず、

無事でした。


長い間、会いに来なくてごめんなさい、と

手を合わせました。



そして水害の被害に遭ってしまった

母方の祖父母のお墓へ。




橋が今も水害の爪痕を残していました。

復旧は1年経ってもまだまだのようです。

墓地のほうも、被害のひどさを物語っていました。


もともと墓石があった場所は荒れ果てていて、跡形もなく…

かろうじて残った墓石が集めて並べられ、

隅に置かれていました。



そこで

祖父母の墓石を見つけ、ほっとしました。


その並べられた墓石の前で手を合わせ、

大変だったね、来るの遅くなってごめんね、と言いました。





小さい頃は、毎年夏休みに祖母の家へ行っていました。


大きくなるにつれ、行ったり行かなかったりで、

あまり会うことがなくなりました。


6年前、

一人暮らししていた祖母は自宅で突然死し、

死後1日か2日後に近所の方に発見されました。


ずっと元気だと思っていました。



人は、いつ死ぬかなんてわかりません。




もう今は空家になっている祖母の家へ向かいました。

お葬式以来です。


外から見えたお風呂場にはシャンプーやリンスが置かれたまま…

まだだれか生活しているような、

不思議な感覚がしました。



玄関も開いていて、中を見てみると

こんなに部屋、小さかったんやね、と

姉が言いました。


ふと、昔のにぎやかな、

祖父母のいた頃の

夏休みの光景を思い出しました。




また来るね。




今回の旅は、いろいろありました。


自分の未熟な部分がめいっぱい出て、

迷惑もいっぱいかけちゃって…


いろいろありすぎて、頭の中ぱんぱんなような、

からっぽのような…


自分を見つめなおすきっかけを

与えてもらいました。


ありがとうございます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。