スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆続・亡霊さんのお話

2014.01.31.Fri.10:34
昨日の記事のつづき。

高校生の行為はとても非常識だし
他人に対する思いやりに欠けた行為だと思います。

ただ、友達のために席を取っていたかった。
これはまるで小学生のような、もしかすると
小学生以下かもしれないですが、
とても幼稚で自己中心的な行為です。


そんな未熟な高校生に対して、
わたしは何も言えなかった。

大人ならば
その場で注意してもよかったのかもしれません。
それが、言えなかった。

大人なら
だまって身を引くほうがいいと思ってました。

だまって身を引いて
めちゃくちゃ腹立ててるんですから、
それは真の大人じゃないんですよね。

わたしもまた未熟だったんです。

未熟な自分…

言いたいことことが言えない怒り、悲しみが

高校生の亡霊を通して見えてきました。


高校生の行為はあくまでそんなわたしの
未熟な部分を引きだしたきっかけに過ぎなかったのです。

ならば、もう過ぎてしまったことを
今、どうすればいいのか。


先生に相談して
高校生の通う学校に電話をしなさい、という
アドバイスをもらい、

あまり考える間もなく学校に電話をかけました。

起きた出来事を怒り口調で話し、どういう教育してるんですか!と
言いながらも
泣きそうでした。

学校側の対応は、生徒のやったことはとても非常識な行為だと思います、
迷惑をかけて大変申し訳ない、
全校生徒に知らせます、とのことでした。


そこで先生(ふるゆら.の)に変わってもらい、補足で話してもらいました。



何も知らないまま社会に出たら、恥ずかしい人間になる。
だから生徒さんたちにぜひ教えてあげてください。

○○高校の生徒さんたちに期待しているからこそ、
このままじゃもったいないから、と思って
お電話しました。遅い時間に電話してすみませんでした。

と先生が言うと、
学校側も
感謝の言葉を述べてくださりました。


受話器を置いたあと
涙がこみ上げてきて、

ああこれがわたしが本当にしたかったことなんだ、

非難したり懲らしめたりってのは望んでいなかった、
ただそれはよくないよ、って伝えたかっただけなんだ。


そうすると今までのモヤモヤがスーッと抜けていくように感じました。

その後は電車に乗る時も亡霊はいなくなり、
心穏やかに通勤できるようになりました。



最近、とある企業にクレームを言う機会があり、
亡霊の一件を思い出しながら伝えました。
また利用したいと思っているから、ぜひ改善してほしいと。

こんなことでも、冷静に相手に思っていることを伝える訓練を
ちょこちょこしていると

言いたいことが言えない、
伝え方がわからない未熟だった自分が
少しずつ成長できてるかなと思います。


長々と読んでくださってありがとうございました。


スポンサーサイト

☆亡霊さんのお話

2014.01.30.Thu.19:18
亡霊よ、さようなら

という記事を以前書きました。

すごくぼかして書いたので、

何があったのかわからない記事だったのですが…

もうすっかり亡霊もいなくなり

今とても心穏やかなので

いまさらですが

亡霊さんのお話をちょこっとご紹介したいと思います。




昨年の6月の、

通勤電車の中での出来事でした。


高校生の女の子が座っている横の席に
かばんが置いてあったのですが、
空いていると思い座ろうとしたところ、

その高校生に
『座らないでください!』と言われました。

どうやらすぐ後から乗ってくる
その子の友達が座るために
席を取っていたようなのです。

言われるがまま
わたしはその席に座らず、
立つことになったのですが…


もうめちゃくちゃ腹が立ちました。

だんだん泣きそうになってきて

怒ってるんだか悲しいんだか
わけがわからない激しい感情に襲われました。

ツ○ッターで学校名流してやろうかとか

学校にその子を特定して謝らせるように脅迫してやろうかとか
いろいろ頭をめぐりました。

でも1日も早く忘れたい。
そんなくだらないことのために
モヤモヤしたくない。
そうも思いました。


けれどその日の出来事は
予想以上に尾をひくことになり、

前に書いたとおり
3ヶ月も根にもっていました。


乗る車両も変えて

もう顔を合わすこともなくなったにも関わらず、

電車に乗るたびに

あの高校生のことを思い出すんです。

あの子に限らず、

他の高校生からもわたしが座ろうとすると
拒絶されるんじゃないかと

びくびく怯えていました。


そのうち、
なんでわたしがこんなに気にしないといけないのか。
あの子は今でもなんとも思わず電車に乗っているだろうに。
と思うようになってきました。

顔を合わさなくても
わたしの心の中でずっと生きている亡霊。

いつまでも心が平穏にならない。
本当に邪魔で仕方なかったです。


結局、ただ状況を変えて逃げるだけでは
何の解決にもならないことに気がつきました。


そこで考えました。


わたしはいったい何を怒っていたんだろう?

本当はどうしたかったんだろう?

モヤモヤがおさまらないのはなぜ?


つづく。

☆ふるゆら.新たな出発

2014.01.09.Thu.10:43
新年のご挨拶が遅くなりましたあせる

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。



ふるゆら.より重大なお知らせがあります。



2014年1月6日より、養生院ふるゆら.は

開院8年目を迎えると同時に

JR奈良駅前からお引っ越しし、
新たな場所でスタートすることになりました。


12月は移転作業でバタバタしており、
年末はもうてんやわんやでした。
(年末ふるゆら.の惨状を目の当たりにされた方には、ご心配おかけしてしまいましたあせる)

今は少し落ち着き、
移転先にて徐々にペースがつかめてきました。



こうしてブログを更新する余裕もやっとでてきました得意げ

(けれども、パソコンの住所録がぶっとび、年賀状は送れませんでした…すみません!!)


お知らせが遅くなったこと
お詫び申し上げます。


1月の予定&休診のお知らせ

1月15日(水) 9時30分~12時 睦月開講ふるゆら.クラス 座談会

1月20日(月) 12時~14時30分 伊賀クラス 座談会

1月21日(火) 9時30分~12時 音声館クラス 座談会

1月24日(金)~27日(月) 関東出張のため休診

1月29日(水) 9時30分~12時 霜月開講ふるゆら.クラス 座談会


日曜、祝日(1月13日)も休診です。


2014年から

完全ご予約制となっています。


個人レッスンご希望の方は

9時30分~11時

11時30分~13時

13時30分~15時

15時30分~17時

17時30分~19時

の時間帯でご予約お取りしています。

上記以外のお時間をご希望される方は
お気軽にご相談ください!


以上、遅ればせながら
ふるゆら.からいろんなお知らせでした~。



お問い合わせは

手紙info@furuyura.com

まで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。